不貞行為の発覚。悪いのはどっち?【探偵コラム】 | 沖縄の探偵、浮気調査の事ならアーネスト総合探偵事務所

沖縄県公安委員会 第97170006号(一般社団法人日本探偵士会 加盟 第1020号)
MENU

沖縄全域、各種調査対応!浮気調査の事ならアーネスト総合探偵事務所におまかせ下さい。

お電話でのご相談はこちら

TEL:098-867-8273

不貞行為の発覚。悪いのはどっち?【探偵コラム】

不貞行為の発覚。悪いのはどっち?【探偵コラム】

貴方の大切な配偶者の方の不貞行為が発覚した場合、皆様はどうお考えでしょうか?

探偵の調査による調査結果、「不貞相手とのラブホテルの複数回の出入り」や「車内での性行為の映像」等、浮気の疑惑が確信になり、明らかに不貞行為が明白になった状況になった場合…

貴方ならどうしますか?

いざ、不貞行為の証拠を目の当たりにすると怒り・悔しさ・悲しみ・失望etc…様々な感情が湧いて出てくるかと思われます。当然、「慰謝料の請求」・「離婚」・「話し合い」等、様々な事を行わないといけなくなるかと思います。話し合いをする際、ブレてはいけないことは「不貞行為をした方が絶対的に過失がある。」という事です。浮気をする輩に限って、逆ギレして「お前のせいで浮気したんだ!」等と難癖をつけてきます。

浮気をされる方は一切悪くありません。浮気をしてしまう方が絶対的に悪いので、何を言われても心折れずに闘って下さい。その為の絶対的な「証拠」なのです。

いくら浮気をされた方の陰口や悪口を親族に言いふらされたところで、絶対的な「証拠」があれば何を言っても無駄です。必ず貴方を有利な方向へと導きます。浮気をされた方がやるべき事は、「徹底的に戦う事」が重要です。

アーネスト総合探偵事務所では、お客様の問題解決に向け調査に全力を注ぎ、「勝てる報告書」をご提供致します。「真剣」・「信頼」・「安心」がモットーです。

※面談の際は予約制となっております。ご予約の際には、お電話又は問い合わせフォームよりご予約下さい。
※差別・違法調査等は固くお断り致しております。
Facebookメッセージからもご相談可能です。
【探偵・沖縄・浮気調査・素行調査・行方調査・盗聴機発見・ストーカー対策・その他調査対応】
沖縄県公安委員会 第 97170006 号 一般社団法人日本探偵士会 第1020号 加盟
 TEL : 098-867-8273(24時間年中無休対応)
24時間・365日無料相談受付中

24時間・365日無料相談受付中!!

TEL:098-867-8273

ご相談・お問い合わせはコチラから
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。