イケナイ妻を仕留めろ!禁断の社内不倫 | 沖縄の探偵、浮気調査の事ならアーネスト総合探偵事務所

沖縄県公安委員会 第97170006号(一般社団法人日本探偵士会 加盟 第1020号)
MENU

沖縄全域、各種調査対応!浮気調査の事ならアーネスト総合探偵事務所におまかせ下さい。

お電話でのご相談はこちら

TEL:098-867-8273

イケナイ妻を仕留めろ!禁断の社内不倫

イケナイ妻を仕留めろ!禁断の社内不倫


※この投稿は実際に行った調査を基づき、多少脚色して個人を特定できない範囲でお伝えしております。
この調査は、私が勤めていた探偵社に入社して間もない頃の調査でした。
依頼者は男性。奥様について悩んでいるとの事。
相談内容は

どうやらその奥様は浮気を隠すのが下手なようです。

早速、ご依頼人の奥様の調査を開始することとなりました。

調査対象者の車両は、不審な駐車場に駐車している。
周囲は住宅街であり、あまりに不自然すぎる駐車場所の為、後日尾行調査を行うこととなった。

対象者の職場から尾行する。すると、調査対象者は前日の駐車場に車両を停めて歩いて行く。調査員はすぐに追いかけ、アパートに入っていく姿を確認した。

入室した部屋と、入居者の特定を行ったところ、どうやら相談にあった上司の部屋であった。
8時間程張り込みを行い、調査対象者は部屋から退出し自宅へと帰っていった。

調査対象者は、なんと昼休みの間に上司の部屋に入室した事を調査員が確認する。
昼休みの僅かな時間であったが、対象者とその上司の出入りをキッチリと記録し証拠を押さえた。
その数時間後の夜21:00、対象者は家を抜け出し上司の部屋へ入室する。
対象者は小さなお子様がいるにも関わらず、頻繁にその上司と会っている…
依頼者様は、「乗り込んで良いですか?」ととてもご立腹な様子。
しかし、依頼者様の今後の事を考慮し、我々は冷静になるよう促した。
その日は依頼者様が対象者に対し、「早く帰ってこいよ!」とメールを送り、夜中の2時に対象者は帰っていった。
勿論、その退出した姿も記録している。

そろそろ依頼者の我慢の限界ということで、この日が最終日となった。
早朝、不貞相手のキッチリとした面撮り(顔、容姿の撮影。)を行い、尾行し対象者と同じ職場という証拠も押さえた。
その日の夜、対象者はまたまた夜に家を飛び出し、上司の部屋に入室した。
最終日と言う事で我々調査委は全ての機材と人員を動員し、気合を入れて証拠収集に取り掛かった。
入室して5時間後、対象者は上司の部屋から退出し駐車場へと向かっていった。

を撮影することが出来た。

調査終了後、調査報告書が依頼者様の手に渡った後日、不貞相手の男は依頼者様に対して慰謝料300万円の支払いに応じたそうです。
依頼者様は怒りを堪え、慰謝料を請求するための準備はされていたそうです。
この時の調査料金は30万円未満での調査だったようですが、慰謝料が多く上回った結果となりました。

☆浮気調査のポイント☆

 

24時間・365日無料相談受付中

24時間・365日無料相談受付中!!

TEL:098-867-8273

ご相談・お問い合わせはコチラから
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。